質婚して子供が小さいうちは旅立ちも可愛らしくしたし生活費の主旨とか考えたことがなかった
ダディが押し寄せるレイオフにあって職業を何度も変わってから何だか歯思い出のある車がひずみ出したかのようにお報酬も減っていった
子供が中学に陥る頃には旅立ちも全く行けなくなり外食もほぼしなくなり月収働いた食い分が出金に消えて出向くのに念頭を有するようになって言う
でも前向きにポジティブに《面白く貧窮を♪》って必死にやってきたけど今どきちょっと疲れてきた自分がいるんだよなぁって自覚してきた
以前から周りの仲良しコネクションからは『恋人年上だからお報酬も安定してていいねぇ』な~んて中傷にも聞こえるような言われクライアントしてきて《イヤイヤ現実は全然違うよぉすごく貧窮で苦しんでますから~》って何たび言い返そうかと思ったことか(>_<) どう決めるって悩んで仏壇の母さんのフォトに泣きついたことも一度や二たびじゃなくてダディは悩み事とか相談に乗ってもらえる個人じゃなくて誰にも話せずひとり夜な夜な泣いてることもあるんだけど… でも生活していかなくちゃ?こちらが頑張らなくちゃ?って自分に喝入れてこれからも笑顔で面白く貧窮して前向きに生きてこうって改めて思った今日この頃のこちらなのだった (*???*)。♪:*°日本を蝕む「歯の悩み」